スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラリー逃亡、そして危機一髪。 


精神的にようやく落ち着いたので記載します。

実は大事件が発生しました。

それは、月曜日の夕方のこと。
いつも通りラリーを散歩へ連れ出しました。
最近、ハーネスを使った方がグイグイ引っ張らずにお散歩できるのでこの日もハーネスを使ってのお散歩でした。

いつもと少し違うお散歩コースを選択し、いつもより少し長めのお散歩をして、家に帰ろうと歩いていました。
もう少しで家に着く、あと300mといったところでしょうか、ちょうど後ろから自転車が来たので端っこに寄り止まって自転車をやり過ごしました。

そして、歩き出そうとした瞬間、ラリーが後ろへグイッっと引っ張るので何かと思ってラリーを見ると、


なんとハーネスから抜ける瞬間でした。

アッと言う間にハーネスを抜け出し、猛ダッシュ。

私も走って追いかけたのですが、ラリーのダッシュには全く追いつかず放れて行くばかり。

あまり車が通らない道で、かつ200mくらい先で行楽から帰ってきた家族連れの人達が、車から荷物を降ろしていたので、ラリーがその人達に興味を示し立ち止まりました。

その間にようやく追いつき手を差し伸べると、ラリーは異常にハイテンションで遊んでもらっていると勘違いしたのか、一瞬手にじゃれ付いて再度猛ダッシュ。

今度、ダッシュした先は車通りの多い車道。
瞬間的に頭の中に最悪の事態がよぎる。
終わった...正直、そう思いました。

が、偶然にも車は通らず、大声でラリーを呼ぶとピタッと走るのを止め不思議そうにこちらを見ていました。
止まった場所は、交差点の手前。
交差している道を車が行き交っている。

再度、大声で呼ぶと我に帰ったかの如く素直に戻ってきました。
すかさず首輪を掴みリードを装着。

ひとまず、そのまま帰宅。
気が付けば、全身が震えしばらくの間、立つことすら出来ませんでした。
当のラリーはアッケラカンとしていました。

飼い主の不注意でラリーを危険な目にあわせてしまったことに対し、自分で自分を責め続けるのと同時に、頭の中には最悪の事態になってしまったことが浮かび夜も眠れませんでした。

今回の件では、色々反省すべき点があったので二度とラリーを危険な目にあわせないよう、気を引き締めようと心に誓いました。

スポンサーサイト

Comments

ラリーくん無事でよかった!
呼んで止まったなんてえらいです。

うめも一度、猫と遊びたくて後ずさりしたときに首輪が抜けてしまったことがあります。
威嚇している猫にやられる寸前に捕まえました。
が、興奮しているせいか首輪をつけさせてくれません。
近くの団地に電話ボックスがあったのを思い出し、そこまでだっこして走りました。
それ以来、お散歩に出るときは首輪はかなりきつく装着してます。

本当に恐いですよね!とにかくラリーくんが無事であってくれてほっとしました。良かったぁ~。ウチの場合はペットショップスタッフに歩道のところで必要以上に乱暴にさわられて(バセンジーに詳しいとかで)そのカラーごとはずれてしまい路上に出て反対側を逃走する事件が7月にありました。イヤな事を初めて会った男性にされたのでその人が捕まえようと追いかけるから諭吉は必死で逃げるばかり、私も必死で追いかけ何度も名前を呼ぶのですが逃げる諭吉。一度追い込み「私が呼べば来ますから来ないで下さい」と言いましたが諭吉はその人が自分の視界に入るとまたもや逃走!大きな鎌倉街道!に出てしまったらもうこれでおしまい。最悪なことが頭の中いっぱいになって涙も出て来て、そして諭吉も見失ってしまい、道行く人が「あっち」と指差した方向が民家の方向だったのが救いでした。ガクガクの足でたどり着くとやっと捕まえられた諭吉がいて、もう急いでカラーをつけて抱きしめました。震える声でその人に怒りと説教しました。その後のペットショップの対応も誠意あるものではなく家族中で嫌な思いをしました。いぬたまのペットガーデンです。それ以来諭吉は男の人が上から手を差し出すと怖がって逃げるようになってしまいました。

うめママさん

ありがとうございます。
名前を呼んで止まったと言っても、普通に呼んでいたときは全くの無視でした。
止まった時の呼び方は、まるで叱っているような呼び方をしていたんです。
1回目で止まり、2回目で私の足元まで戻ってきたのですが、戻ってきたのは奇跡かも知れません。

うめちゃんも猫と遊びたくて首輪を抜けちゃったんですね。
すぐ抱っこできたようで、良かったですね。
電話ボックスは、すごい機転ですね。
私だったら、絶対に思いつかないです。

お互い大切な家族を危険にあわせないよう気を付けましょうね。

ふっさんさん

ありがとうございます。
諭吉君も危ない経験をしていたんですね。
ペットショップのスタッフがカラー外れるくらい激しくさわると言うのは、考えられないことですね。
少なからずとも、動物に対する接し方を学んでいるんでしょうに...
しかも、鎌倉街道が近くて、諭吉君本人を見失ってしまったとなれば...
ふっさんさんが足ガクガクで涙出てくる気持ち良く分かります。
大切な家族を守るためにも、そのペットショップのスタッフのような人には細心の注意を払う必要がありますね。
私も今回の件で、油断(過信?)していた部分があったので、凄く反省しています。

お互い大切な家族を危険にあわせないよう気を付けましょうね。

ホッとしました

ラリー君無事でなによりです。
そういった事が起こった前後は精神的なダメージがありますよね。
ボビーもやはりハーネス装着の際にするっと抜けてしまった事が三回、延ばせるリードが誤って延びてしまった事が二回、首輪の金具が外れてしまった事が二回あります。
ハーネスが抜けた時は公園内だったのですぐ捕まえる事が出来ました。
延ばせるリードの時はどちらも駐車場で車から降りた瞬間だったので危ないところでした。 手の平に擦れながらも必死で巻き戻した瞬間に車が来たので危機一髪でした。
首輪の金具が外れた時も公園内と車に乗った瞬間だったので助かりました。
それからというもの首輪とリードとハーネス選びにはすごく慎重になってしまいます。
ラリー君呼んだら戻って来ておりこうさんでしたね。ラリーパパさん&ラリーママさん落ち着いたらまたドッグランでボビーと遊んでやって下さいね。

はじめまして
いつも楽しく読ませていただいてます。
家もバセンジーを2匹買っているのですが、2匹とも何回か首輪がするりと抜けて、そのうちの1回は駅のそばで、車の通りがあるところでほんとに血の気が引きました。何回呼んでも止まらないで、もう少しでつかまるかなと思ったらバセは毛がないので、つかむ所が無くするりと逃げてしまうのですよね。そのうちある店に入り込んだので、やっと捕まえることが出来ました。その教訓から、ハーネスは、バックするとするりと抜けてしまうのですよね。だからハーフチェーンにして、イカットビしてもしまるようにしたら頭が抜けなくなり今の所大丈夫なようになりました。

BOBBYママさん

ありがとうございます。
確かに精神的ダメージが非常に大きいですね。
伸縮式のリードは、リードを繋いでいる安心感から、意外と気を抜いてしまいやすいかも知れないですね。
家も愛用しているので気を付けないとですね。
首輪の金具が外れてしまうと言うのは、凄く怖いですね。
会社の後輩から、以前プラスチックのパチンとはめるタイプの首輪を使用していて、プラスチックが痛んでいたのか外れてしまい、家の前で最悪の事態になってしまったと言う話しを聞いて、家でも首輪選びは慎重にしています。
かつ、かなりの頻度で新しいものに交換しています。
ハーネスは知識不足でした...実際。
これからは、首輪同様 慎重に選ぼうと思います。

ドッグランは、こちらこそよろしくお願いします。
また、ボビー君のストーカーと化してしまうと思いますが...(笑)

ロコばあ さん

はじめまして。
車通りのある所でフリーになってしまうのは、本当に血の気が引きますね。
しかも、抜け出した後は猛ダッシュ。
追いつけないのとそばに近づいてもすぐに逃げてしまうので...
ラリーは普段家の中にいるときは、私たちの後を付いて歩っているのですが、外では逃げ回られてしまいました。

今回、首輪もハーネスも抜ける危険性があることを痛いほど思い知らされました。
その危険性を回避するためにも、首輪やハーネス等は慎重に選ばないといけないですね。

コメントありがとうございました。

こんばんは

大変なことがあったのですね…
ラリーくんが無事で何よりでした。
桂花も以前、ハーネスから抜け出して、逃げていったことがあります。
走って追い掛けて、何とか無事でしたが…
ハーネスって、後ろに引っ張る力には弱いんですよね。
一度抜けてからは、首輪とハーネスの両方にリードを付けて、2本まとめて持つようにしています。
ちょっとかっこ悪いけど、どちらかが抜けても一本は残るので、この方法は結構良いアイデアかも…と思っています。

あまがねさん

こんばんは。
ありがとうございます。
桂花君もハーネスを抜け出したことがるんですね。
この事件がった翌日のお散歩は、あまがねさんの以前のブログの写真を見て、真似をして首輪とハーネスの両方にリードを付けて行きました。
確かに安心ですよね。
ただ、ラリー自身が凄く気になるようで、お散歩中ずーっとリードに噛み付いていたので、リードを丈夫なものに替える必要がありそうで、家ではまだ改善の余地がありますね。
この週末にペットショップへ行って、色々見て悩もうと思います。

全身などを装着し

全身などを装着しなかったの?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://marshobbyroom.blog51.fc2.com/tb.php/78-59720bfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。