スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merry Xmas! 



気付けば、今日はクリスマス。

ラリーが我が家へやってくる前は、2mを超えるクリスマスツリーを飾ったりしていました。

が、ラリーが我が家に来てからは、ラリーが部屋で暴れまくり危ないのでツリーを封印しています。

ここ2年は、何も飾っていなかったので、今年はほんの少しだけ飾り付けをしてみようと思いリアルツリーを造ってみました。

ツリーはモミの木では無く、ローズマリーを使ってみました。

木へ負担をかけないよう、電飾は未使用です。


さて、話は変わり、とある晴れた日のこと。
ラリーのお散歩へ久々にカメラを持って行き写真を撮りました。

行先は、ちょっとロング散歩になる多摩川の土手。
この日は、天気が良くポカポカ陽気で土手で少しマッタリとしました。

落ちていた板きれをカジカジして遊ぶラリー。
20081203_tamagawa_1.jpg
凄い顔してます。

フレキシリードでいつもより自由感があり、気ままにウロウロしていました。
20081203_tamagawa_2.jpg20081203_tamagawa_3.jpg

でも、ラリーは何故かフレキシリードが嫌いで、すぐに噛み噛みします。
20081203_tamagawa_4.jpg
なので、すぐにいつもの太っといリードへ変更です。

ベンチのところで少し休憩。

ラリーママからおやつをもらっています。
20081203_tamagawa_5.jpg
ラリー:父ちゃんは何してるの?

『お手』も上手に出来ました。
20081203_tamagawa_6.jpg

おやつをもらって満足げなラリー。(ペロッ!)
20081203_tamagawa_7.jpg

この後、しばらくのんびりして帰宅しました。



そして、またまた話は変わって。。。

先日、買い物へ行った際、珍しく「牛テール(生)」が売っていたので買って帰り、古い記憶を辿りながらスープを採りました。

そして、身とダシを採りきった骨の部分をラリーにおすそ分けしてあげました。
最初は恐る恐る匂いを嗅いだり鼻でツンツンしたりしていましたが、ガリガリと齧り始めました。
DSCN0196.jpg
とっても美味しそうに、夢中になって食べていました。
かなり大きめな骨でしたが、10分程で完食。

たまにはこんなおやつも良いかも知れません。
我々もラリーも満足できたので、また「牛テール」を買ってこようと思いました。


そして最後は、最近寒さでヒーターの前を独占しているラリーの面白写真です。
DSCN0234.jpg
仕事を終え冷え切った体をヒーターの前で温めているラリーママに甘えながら、自分も温まるラリーです。

ちょっと熱くなって、半身だけヒーターが当たらないように工夫(?)したのか??
でも、寝辛そうだよ、ラリーくん。





スポンサーサイト

Comments

我家のクリスマスは何事も無かったように過ぎて行きました。なのでケーキもプレゼントも無し・・・そういえば玲央っちのおやつは奮発しちゃったかな ^▽^

何時見てもママさんやパパさんの足元で寝てる時のラリー君て安らいだいい顔してまね。。。

レオパンダさん

我が家もラリーのおやつだけ奮発しましたよ(笑)
本当、親バカですよね。

寝ているラリーですが。。。
自分が眠い時はこんなに可愛いのに、そうでもない時は、暴れたりして結構大変です。(涙)

今年のクリスマスは平日だったこともあってケーキとワインで乾杯したくらいで、ボビーにはおやつ、ハーネス、リードといっぱいプレゼントあげました。
ラリー君はホントに男前だね~立ち姿がとってもGOOD!だよ~(^^)
ママもこんな姿でラリー君が寝てしまったら動くに動けずで足が痺れてしまわなかったかな?

BOBBYさん

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまいすみません。m(__)m

ボビー君、クリスマスプレゼント沢山もらって幸せですね~。
我が家は(人間は)ケーキすらありませんでした。(^^;

ラリー。。。男前だなんてありがとうございます。
相変わらず写真嫌いで、カメラに向かってのポーズはしてくれません。(悲)

足の上でラリーに眠られたラリーママは、「重くて膝が痛くなった」と言ってました。(笑)
13kgオーバーのラリーです。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://marshobbyroom.blog51.fc2.com/tb.php/224-33cc933f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。