スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラリー出血! 


今日は天気が回復しましたが、風が強い一日でした。

今日は、ラリーママがお休みだったため、日中ラリーを連れて近くの公園へお散歩へ行きました。
その公園には、建物の屋上に芝生を敷き詰めた敷地があり、時間帯によってはご近所のワンコがフリーで遊んでいます。
(雪が降った時にラリーが楽しそうに走り回っていた場所です。)

ラリーママがラリーを連れて行った時間帯は、ご近所ワンコがフリーで遊んでいる時間帯でラリーがお友達のワンコを見つけ、ごあいさつをしに行ったそうです。

ラリーは呼び戻しが利かず、また過去に苦い経験をしたことがあるので、決してフリーにせずリードに繋いだままで、他のワンコともごあいさつをしていると、その中の一頭のワンコ(ミニチュア・シュナウザー)が、突然ラリーにガウガウ言いながら噛みついて来て、一瞬にしてラリーが血まみれに。

ラリーは、左耳を噛みつかれ、かなり出血したようです。
さらに、突然のことだったので悲鳴のような叫び声でしばらく鳴いていたそうです。

私が会社から帰宅した時には、当然出血は止まって瘡蓋になっていたのと、顔に垂れ落ちた血もきれいになっていましたが、見た目に凄く痛そうでした。

basenji818.jpg

ラリーママは、医者に連れて行くか迷った末、血が止まったので医者へは連れて行かなかったとのこと。
消毒をしていない(出来ていない)とのことだったので、マキロンで消毒をすることにしました。
が、マキロンを浸みこませたガーゼを耳に付けた瞬間「キャン!」と痛がり、耳を触らせてくれませんでした。

おやつでつっても、耳の近くにガーゼを持っていくと激しく唸り立てて威嚇。
仕方がないので、ちょっとだけですが一応マキロンをつけることが出来たので、とりあえず様子を見ることにしました。

もし化膿してしまうようであれば、医者へ連れて行こうと思います。


それにしても、他のワンコと仲良く遊べない子をフリーにするなんて非常識で腹立たしいです。
(そのワンちゃんは、何回も他のワンちゃんを怪我させているようです)





スポンサーサイト

Comments

ラリー君、傷が痛々しいわー。大丈夫ですか・・・ 傷の消毒ですが、マキロンではしないほうがいいですよ。皮膚の細胞だかをダメにするとかで、治りが遅くなるようです。以前から聞いてはいたのですが、私が怪我をしたときに看護師さんに家で消毒するときにマキロンは使わないように言われ、使うならイソジンを使ってくださいと言われました。
玲央も襲われてから、ワンコに対してガウガウがひどくなったのでラリー君大丈夫かしら・・・

ラリー君、大丈夫ですか?なんだかとっても痛々しいです。

他のワンコと仲良く出来ない子や怪我をさせてしまう恐れのあるワンコはフリーにしないで欲しいですよね。何度も怪我をさせているのなら、なおさらです。

ラリー君、このことで犬嫌いにならないといいなぁ。

大丈夫ですか?

ラリーくん、大丈夫ですか?
タイトルを拝見してびっくりしました。
ラリーくん、すごくショックだったでしょうね…
身体的にも精神的にも大変だったと思います。

相手の飼い主さんは酷いですね。
何度もよそ様のワンちゃんに怪我をさせているなんて…
私の家の周りでもノーリードでお散歩させている飼い主さんを時々見かけますが、本当に非常識だと思います。

桂花も、ミツフサとケンカをして出血した後は、怪我の手当てをしようにも、警戒して近づくと唸っていました。
ラリーくんもすごくナーバスになっているのだと思います。
どうぞお大事になさってくださいね。

お大事に………

久々覗いたら……
ラリー なんてこと!
大丈夫ですか?
もちろん 身体の傷も心配ですが それ以上に心の………

ワン嫌いにならないでね~~~ 

今度 会ったら ゆっくり近づくね。。。。
キール まだテンション高いから。

レオパンダさん

ご心配いただきありがとうございます。
とりあえず、かさぶたになっていて化膿もしていないようなので、大丈夫そうです。
マキロンは良くないんですね~。
すでに使ってしまいました。。。

とりあえず、今日のお散歩ではご近所のワンちゃんといつも通り接していたそうなので、対犬も大丈夫そうです。

トランさん

ご心配いただきありがとうございます。
傷の方は、痛がっている感じも無く、とりあえず大丈夫そうです。

そうなんです。
他のワンコと遊べないなら、本当フリーにしないで欲しいです。
ご近所さんの話だと、飼い主の人は飼っているワンコを溺愛していて、怒ることすらしないようなので、たぶん飼い主を下に見ていると思います。

以前、深大寺でもラリーがJRTにガブガブカ噛まれてしまったことがある(出血まではいかなかった)のですが、そのワンこの飼い主の人も、自分の飼い犬が噛むから怖くて怒れない、と言っていたのを思い出しました。

飼い主のモラル(?)が欠落しているから、そういうワンコになっちゃうんですよね。
ワンコ自身は、全然悪くないのに飼い主のせいで、悪者になってしまうので可哀想です。

今日のお散歩の様子では、犬嫌いにはなっていなそうなので、大丈夫ではないかと思います。

あまがねさん

ご心配いただきありがとうございます。
本当、ラリーにとってはショッキングな出来事だったと思います。
もともと遊び方が激しい方なので、ドッグランへ行ったりするとかすり傷程度の怪我は当たり前って感じだったのですが、今回のように流血するまでの怪我をしたことがなかったので。。。

ノーリードで遊ぶためのドッグラン等以外でのノーリードは、私もはっきり言って反対です。
どんなにしつけが入っている子でも、何かショックを受けるようなこと(破裂音とか)が起きてパニック状態になってしまったら、きっと制御できなくなるでしょうし。。。
それで何かあって不幸になるのはワンちゃんの方でしょうから。

昨日、手当をしようとしたら唸り立てたラリーですが、今日は普通に撫でさせてくれているので大丈夫です。

かすみさん

ご心配いただきありがとうございます。
身体の傷は、化膿もしていないので大丈夫そうです。
心の傷も、とりあえず今日のお散歩で出会ったワンちゃんとは、いつも通りだったので大丈夫そうです。
ワン嫌いには、なっていなさそうです。

フィンちゃんやキールなら、たぶん大丈夫だと思います。
キールがテンション高くても、ラリーもテンション上げて遊ぶと思いますよ~。(笑)

お大事に!

なんてことでしょう!
傷大丈夫ですか?

とりあえず、他のワンがきらいになっていなかったみたいでよかったです。
うまく挨拶できたら、思いっきりほめてあげるといいそうです。

そして、シュナウザーに会うとき(別の子でも)は少し気をつけた方がいいと思います。

こういう話を聞くと、自分の犬をわかってない飼い主って本当に多いのだなと思います。
うめは、オフ会で狂犬のようなバセンジーに噛まれたおかげで、8ヶ月たったいまでも心身共にリハビリ中です。

ラリー君、早く直って元気な姿見せてね。
お大事に。

うめママさん

ご心配いただきありがとうございます。
傷の方は、瘡蓋がまだ取れませんが大丈夫です。

精神的なところも、今のところ大丈夫です。
今日も、夜のお散歩で初めて会った4歳のシーズーとご挨拶しましたが、シーズーの子が、遊ぼ!って誘ってくれるくらいうまく出来ました。
シュナウザーにはまだ会っていないので、大丈夫かは不明ですが、ラリーが大好きなご近所ワンコもシュナウザーなので大丈夫かなぁと思ってます。

そういえば、うめちゃんも怪我させられちゃったんですよね。
うめちゃんの場合、怪我の度合いがラリーより酷かったようなので、精神的なダメージも深いんですね。

うめちゃんも早く精神的な傷が治ると良いですね。

心配です

今頃になってですが、ビックリしました!
ラリーくん、大丈夫ですか?心の方も心配だよ!
ウチも諭吉が耳を噛まれかなり出血しました。耳は以外と治りが遅いんです。そう、傷用のイソジンがありますからそれを希釈して消毒してあげるといいです。そこからばい菌が入り諭吉みたくハゲになったりしない事を祈ります。結局そこからカビが繁殖し皮膚が黒ずみ広い範囲でハゲになってしまいました。
どうかお大事にです。ラリー君可哀想です。早く良くなってね!

ふっさんさん

ご心配いただきありがとうございます。
傷はだいぶ良くなってきていますので、大丈夫です。
精神的にも、あまりダメージは残っていないようです。

が、今日昼間の明るい時にラリーを良く見たら、耳の後ろ側の付け根部分にも3か所ほど瘡蓋がありました。
触ってみても、特に痛がったりしないので、こちらの傷も大丈夫なようです。
一週間もあれば、完治って感じですかね~。
諭吉君の耳は、良くなりましたか?
諭吉君の経験を活かして注意します。

ラリー君大丈夫かな?心配しています(;;)
ノーリードにしても良さそうな場所とそうでない場所をしっかり見極めて欲しいですよね。最近散歩の時ノーリードにしているワンコを結構見かけます。
住宅街や子供達が遊んでいる公園でも。ボビーも公園でノーリードのワンコが走って来ていきなり飛びついて来た経験が何度かありますv-12
以前行ったドッグランでもガウられて耳を咬まれて流血した経験もあります(><)我が家も『イソジン』を付けましたよ~v-219
ラリー君傷が早く治ってまた仲良くワンコさんと遊べるといいねv-233

BOBBYママさん

ご心配いただきありがとうございます。
ボビー君も耳を噛まれて流血したことがあるんですね~。
ノーリードでのお散歩とかやめて欲しいですよね。

ラリーの傷は、おかげさまでだいぶ良くなってきています。
精神的にも大丈夫だと思います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://marshobbyroom.blog51.fc2.com/tb.php/203-1ee3332c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。