スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューアイテムGET 


今日は涼しい一日でした。
昨日の猛暑がうそのようです。

さて、日曜日のこと。
4月の予防接種の際に血液検査をしてもらっていたのですが、検査の結果、肝臓の状態を表す数値が少し異常を示していたため、再検査をしてもらいにラリーを病院へ連れて行きました。
前回異常を示したのは「GPT、GOT、ALP」の3種類。
今回の検査で「GPT」と「GOT」は正常値になっていましたが、「ALP」の数値は、前回より低くなっているものの今回も正常値を少し上回る結果でした。
獣医さんの話では、ALPは興奮状態になったときにも上昇するので、血液を採取する際、かなり興奮状態になるので、もう少し様子見しましょうとのことで、半年後に再検査をすることになりました。

そして、病院からの帰りペットショップへ立ち寄り色々物色していたら、かなり良さそうなリードとハーネスを発見。
購入してしまいました。

まずは、リード。
item_1.jpg
リードの真ん中の部分(写真で太くなっているところ)がバンジージャンプなどで使われているゴム紐になっていて、急にグンッ!と引っ張られた際の衝撃を吸収してくれる様になっています。

続いてハーネス。
item_2.jpg
胸の部分がパッドになっていて、引っ張りが強くても首が絞まらなくなっていて、かつシートベルトとしても使用可能になっています。

ちなみに、現在ラリーがしている首輪もリード、ハーネスと同じメーカーで首輪もパッドが付いています。
このメーカーは飼い主とワンコに優しいグッズを作っているような感じで、最近お気に入りです。
(と、言っても「首輪」「リード」「ハーネス」しか買っていませんが。。。)


ラリーの体重:12.7Kg



スポンサーサイト

Comments

大丈夫...?

ラリー君、大丈夫ですか?心配ですね。元気はあるのですか?半年後の検査でなんともないといいですね。
パットがついている首輪なんてあるんですね。トランもグイグイ引っ張るから探して買ってみようかな...。

トランさん

ご心配いただきありがとうございます。
ラリーは、すこぶる元気です。
ALPの数値は正常値より高いですが、本当に病気だともっともっと高い数値になるようなので大丈夫と言われました。
(但し、注意は必要ですが。。。)

首輪は、今まで使用していたものより首への負担は少なそうです。
私的には、おすすめです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://marshobbyroom.blog51.fc2.com/tb.php/152-919e3e21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。