スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突如ラリーを襲う悲劇 


今日からまた暖かくなってきましたね。
この時期は、寒くなったり暖かくなったりするので、風邪をひいたり体調を崩したりしないように、気をつけましょうね。

さて、今日は昨晩 突如ラリーを襲った悲劇についてアップします。

昨晩、お散歩を済ませご飯も食べ終わり、ラリーの大好きなおやつの時間になりました。
昨晩のおやつは、以前ご紹介した「仔牛のゲンコツ」。
いつも通りザクザクといった感じで、夢中になって食べるラリー。
が、突如でんぐり返しをするかのような勢いで、脳天を床へ付けうめきはじめました。
「何事??」
何か息が詰まるような声になっていない声でうめきながら、脳天を床へ付けながら、手で口元を引っ掻きまくっている。
「のどに詰まらせたのか!」
ラリーの背中をトントンしてあげても、悶えまくっている。
しかたないので、ラリーを逆さに抱きかかえ揺すってみるが暴れるだけで治らない。
暴れるので床へおろすと、また脳天を床へ付けて同じ行動。
オロオロするラリーママ。
何がどうなっているのか全く分からないので、ほんの少しだけ様子を見てみると、喉を詰まらせているわけでは無さそう。
「息は出来ている」
口元を必死で引っ掻いているので、口をあけて中を見てみると。。。

上顎のところにおやつの骨がピッチリ挟まっていました。
どうやら、骨の大きさがちょうどラリーの上奥歯の左右の幅と同じくらいで、噛んだ際にはまってしまったようです。
<イメージ図>
img_1.jpg

口をあけて、挟まった骨を外そうとしたのですが、キッチリはまってしまっていて少々の力では取れず、力ずくで取りました。
取った瞬間、痛かったのか私の手を「ガブッ!!」
ちょっと血が出ました。。。

でも、少しすると痛みがなくなったのか大人しくなり、私に感謝してくれているかのように、自分で噛んだ私の手をペロペロと舐めてくれました。



スポンサーサイト

Comments

災難でしたね。

私も昔実家で飼っていたチャウチャウも同じ事が起きた時ありました。
あまりに好きなものをほおばってしまっての出来事で飼い主側はラリーママさんと同じ行動しちゃうんですよね。いったい何がおきてるの?って。
特に犬はあるだけ食べますから、気をつけないといけませんね。教訓です。
marさんもこんなときに噛まれるといつもより力が強めですから結構痛いのでは?ラリー君ともどもお大事になさってくださいね。

あっBMDの子犬探しに継続奮闘中です。もし情報があったらご教示くださいね。

では。

ドキドキ、ホッ

のどにつまらせちゃったのかしら!?とドキドキしました。呼吸ができないと一刻を争いますものね。
私なら慌てて、パニックになって119番してしまうかもしれない(汗)
大事に至らなくてヨカッタです。
marさんのお怪我は大丈夫ですか?でもバセと暮らしていたら噛まれて血が出るなんていうのは日常的にありますよね(えっ、うちだけ!?)
お大事に。

追伸

チャルちゃんのうしろの金魚さんがいなくなってしまったのは何故?

ほっ。。。
大事にいたらなくてよかったです。
あごにはさまっちゃうってあるんですねぇ~
marさんは大丈夫ですか?
お大事に。

食いしん坊な男の子達?!

marさん、ちょっとひやひやしました~でも良かった~喉に詰まらせたのではなくて。。。
でもでもえーっそんなハプニングもあるのか?!と参考になりました。食いしん坊おぼっちゃまくん達はおやつに対してガツガツするあまり時には危険な状態にはまることもあるようです。諭吉はカンガルーテールの小さくなった固まりを喉に詰まらせ痛いのと苦しいのでもの凄い悲鳴をあげました。もう冷や汗もんでした@o@!なんとか飲み込めたのですがちゃんと消化してくれるのか、うoちで出てくれるか最後まで心配でした。微妙な大きさになったら取り上げないと駄目ですね!
今回のラリーくんの悲劇は人ごとではありませんでした。marさん、手を噛まれましたがラリー君は本当に感謝したことでしょう。頼りになる大好きなパパ!だよね!!ラリーくん^o^

プーさん

同一経験ありですか。
骨がなかなか取れなくて、結構大変でした。
硬いおやつをあげるときは、見ているところであげないと危険というのが良く分かりました。

仔犬探しは、大変だろうけどがんばって。
迎え入れたら教えてね。

ねこりんさん

喉に詰まらせたとしたら、大変なことですよね。
今回は本当に焦りました。
119番へ電話、よく分かります。
でも、119番へ電話しても周りから迷惑がられるだけなので、気を付けましょうね。(笑)

噛まれた手の方は、腫れも引いてもう大丈夫です。
ラリーも何かを伝えたいときに良く噛んで来ますが、今回の噛み方はいつもより強く噛んで来ました。
なので、噛まれた瞬間、患部が圧迫されていて血も出ませんでした。
怒るに怒れず。。。でも、後からペロペロ気づかってくれたので許してあげました。

ブログペットの背景は、特に何もしていないのですが。。。
やはり表示されていませんか。。。
以前、セキュリティソフトなどの条件によって表示されないことがあると聞きました。
ちなみに、私が見ても表示されていません。

うめママさん

あごに挟まってしまうこと、あるんですね~。
私も初めての経験で、かなり動揺してしまいました。
めったに無いことだとは思うのですが、うめちゃんも気をつけてくださいね。
私の手の方は、もう大丈夫です。
噛まれたことによる外傷より、打撲のような痛みの方が痛かったです。(涙)

ふっさんさん

そうなんです、そんなハプニングがありました。
全然、想定していなかったので、かなり動揺してしまいました。
諭吉君は、喉に詰まらせてしまったんですね。
ラリーも皮のガムをあげると、最後の最後で無理やり飲み込もうとして、良く「オェオェ」しています。
ある程度の小ささになったら取り上げようとするのですが、取られまいとして余計無理に飲み込もうとするので。。。どうしたものか。
諭吉君も気をつけてくださいね。
ライカ君は、そんなこと無いですか?(無理やり飲み込もうとするのは、バセだけ??)

ちなみに、ラリーからの感謝の気持ちですが、翌日にはいつも通りガブガブでした。(笑)

ラリー君、びっくりしたことでしょう。取れてよかったですね~大きい小さいに関係なく、詰まらせることがありますので、留守中にガムやアキレスなどは絶対あげないようにしています。とりあえず、人が見ているところであげるしか何か起こった場合に対処出来ないかなと。最近行った歯科専門獣医によれば、ヒズメアキレスはできればあげないようにと言われましたーあげる時はアキレスは10~20分ふやかしてからにしてとも、今までの習慣をなくしてしまえるかなと今後のことは考え中です。でも、無事で何より(^_^)v

T’sさん

今回は、飼い主の我々だけでなくラリー自身もパニックになっていました。
やはり、人が見ている所でしかあげない方が良いですね。

ヒヅメは良くないと聞いたことがありましたが、アキレスも良くないんですか。。。
適度に硬いものをあげてストレスを少しでも発散させてあげているつもりなんですが、あまり良くないんですね~。(困)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://marshobbyroom.blog51.fc2.com/tb.php/133-df6c9b77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。